脂肪肝になってしまう理由

結婚して16年。

昔はスマートで素敵だった主人も、今じゃすっかり貫禄が出てきました。

内面的な貫禄だけなら良いのですが、お腹周りの貫禄は、何とかしたいものです。

普段からよく食べ、よく飲む主人ですが、最近脂肪肝について、夫婦で話す機会が増えました。

インターネットで検索しても、図書館で脂肪肝に関連する本を借りて読んでみても、真っ先に挙げられるのは、食べ過ぎと飲み過ぎです。

今の主人に、ピタリと当てはまってしまいます。

また、暴飲暴食をしていない人や、過度の食事制限などによる無理なダイエットをしたことがある人でも、脂肪肝になってしまうということが分かりました。

私はお陰様で、これまでダイエットらしいことはした事がないのですが、私も中年女性になり、これから体型や体質が、どのように変化していくのか分かりません。

日々の忙しさにかまけて、現実から目を背ける生活をしていた自分たちを反省し、脂肪肝だけではなく、他の病気にもならないように気を付けて生活しようと話し合いました。

脂肪肝という言葉を、最近耳にする機会が増えて来たように思います。

テレビやラジオ、雑誌でも特集が組まれていることがありますよね。

そもそも、どのような状態を言うのでしょうか。

脂肪肝の肝は肝臓のことですが、その肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まった状態を言います。

30%以上脂肪が溜まっていると、脂肪肝ということになるのですが、今や日本人の4人に1人が、そのような肝臓を持っているのだそうです。

そうなってしまう主な原因は、食べ過ぎや飲み過ぎが挙げられています。

主人は40代前半。

体のことが心配なので、家で食事をする時は、出来るだけヘルシーなおかずを出していますが、外で美味しい食事をしているのかしら。

最近、急にお腹が出始めました。

もしかして既にと、一抹の不安を抱えているのですが、どのような生活をしているとそうなってしまうのか、そうならないために、どうすれば良いのか、主人の健康は私が守るのだという決意の元、素人なりに調べてみることにしました。

そこでお勧めなのがこちらのサイトです。

脂肪肝について詳しく知りたい方へ

専門知識のない私も、分かりやすく、固くならずに調べることが出来ましたよ。